目的に合わせたサプリメントの選び方

健康のためなどにサプリメントを飲む人が非常に多くなっていますが、サプリはただ飲むだけでなく何のために飲むかが非常に重要で、その目的の為に飲む種類を変える必要が有ります。

まず、食生活に不安のある人や食事が偏っている人はビタミンやミネラルのサプリを飲みます。

これも、全体的に不安のある人はマルチビタミンやマルチミネラルといった商品を選べば良いです。

もう少し細かく、その日の食事内容に合わせて不足分を補ったり、何か特定の栄養を摂りたいという人はビタミンB群や亜鉛などといった様に個別の商品を選ぶのです。

本来の理想としては、こちらのような使用方法が理想です。

その他にも、更年期の方などは大豆イソフラボン、中年以降の男性でトイレが近くなったなどという場合はノコギリヤシなど、それぞれの体調や状態に合わせて商品を選択すると良いでしょう。

商品の選び方としては、ビタミンなどは1粒で1日分というような物よりも、3粒で1日分といった様な細かいタイプの方が効果的です。

なぜかと言うと、ビタミンには水溶性と脂溶性の2種類があるのですが、水溶性のビタミン(CやB群など)は尿と一緒に体外に排出されてしまうのでこまめに摂取する必要があるからです。

コメントは受け付けていません。